ストレスチェックができる福利厚生

派遣社員になると職場を転々とする影響もあって様々な形でストレスを受けることになりやすい。
仕事が見つからない期間もあって苦労することもあるだろう。それに加えて家庭内でのトラブルなども重なってしまうと気分が滅入ってしまうこともある。
体調が優れないというときにはストレスが原因になっている可能性もあるので、自分から積極的にストレスチェックを受けてみると良い。
派遣社員として働いていると、登録している会社から色々な福利厚生を受けられることもある。
社員のストレスを軽減する目的でその中にカウンセリングが含まれている場合は多い。
カウンセリングの幅は仕事に関わるものから私生活に関するものまで様々であり、両方を同時に扱ってくれるカウンセラーがいる派遣会社もある。
そこで相談をすればストレスチェックを行ってもらうことができるだろう。
ストレスチェックの種類にも様々なものがあるが、ストレスをどの程度感じているかを数値化してくれたり、感じているストレスの種類を評価してくれたりするのが特徴である。
ただ結果を説明してもらえるだけでなく、具体的な対策についてカウンセリングを受けられるのが福利厚生を活用するメリットだろう。
カウンセラーが専門の立場から分析してくれた上で話も聞いてくれるため、具体的にどのようなことを行えば体調を取り戻せるかといったことまでわかることが多い。
派遣社員として働くなら福利厚生にこのようなサービスが含まれているかを確認しておくと良いだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です